牛肉と玄米とアスパラガスのトマト

牛肉と玄米とアスパラガスのトマト詰め 大葉香るソース

豆知識

夏本番前にスタミナ食として。フランス、プロヴァンスの代表的な料理「トマトファルシ」を東三河版にアレンジ。牛肉に玄米を混ぜ栄養価も高めたレシピです。焼きたてアツアツを大葉の香りの冷たいソースでお召し上がりください。
トマトを丸ごと使った見た目も可愛らしい一品。大葉香るソースは大葉の香りと、胡桃やチーズでコクを出し、減塩に貢献しています。出典:食農産業クラスター推進協議会「東三河の健康食レシピ」

材料

4人分

■詰め物
トマト 中玉 4個
牛ミンチ 100g
玉ネギ 微塵切り 40g
ニンニク 微塵切り 3g
玄米 炊いたもの 100g
卵 30g
塩 2g
松の実 10g

■アスパラガス Mサイズ 4本

■大葉香るソース
トマトの種 200g
胡桃 ローストしたもの 30g
大葉 20g
パルメザンチーズ 20g
塩 2g
エゴマ油 15cc

作り方

① トマトの下手の部分を切り取り、スプーンで種を取る。種を取り除いたトマトの器に軽く塩をまぶし、裏返しに置き、余分な水分を取っておく。
② 詰め物の材料をボールで混ぜ①のトマトの器に詰める。
③ アスパラガスは半分より下の部分の皮をピーラーで剥き、4等分に切り②のトマトの詰め物に挿す。180℃のオーブンで20分ローストする。
④ (大葉香るソース)①で取り除いたトマトの種の部分をその他材料をミキサーでピューレ状にする。
⑤ 焼き上がった③に④のソースを掛ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. オトナ女子が喜ぶ、ホテルビュッフェ! ジューシーなアメリカンビーフステーキ

    優雅なつもりが足早に… ロチェスターはグランドホテル浜松の12階にあるので、窓からの景色が広く開放…
  2. オトナ女子が味わう、ホテルビュッフェ! ひと口サイズのフィリーチーズステーキサンド

    “ワタシ流のコース料理”を組み立てる前に… ビュッフェスタイルのレストランは、好きなものを少しずつ…
  3. オトナ女子が愉しむ、ホテルビュッフェ! ほっこりクラムチャウダー

    ロチェスターって知ってる? ランチビュッフェと言われても、それほど惹かれるわけじゃないのが本音。賑…

注目記事

  1. 浜松ハーモニーロータリークラブ/浜松中央警察署 、防犯交通安全出発式2018.12.5 

  2. ピカッと作戦!夕暮れの交通事故をなくそう!飲酒運転禁止!!

  3. オレオレ!詐欺に注意。電話は一度切って友人、交番に相談を!!

アーカイブカレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

フォローする

ページ上部へ戻る