<豊橋産うずら・雲呑(ワンタン)・三河あさりと 筍のスープ>東三河カラフルレシピ

豊橋産うずら・雲呑(ワンタン)・三河あさりと 筍のスープ

豆知識

2013年3月17日に開催された東三河の地元食材を活用した食農イベント「乙女の食卓」で提供された料理です。

この料理を考案されたのは
Team Hotel Arc Riche TOYOHASHI BANQUET中華シェフ 伊藤 久史さんです。
〔ホテルアークリッシュ ホームページ(外部リンク) http://www.arcriche.jp/

「乙女の食卓」の模様はこちらから
http://www.higashimikawa.jp/blog/detail.php?id=92

材料

【材料 4人分】
うずら挽肉 24g
白ねぎ 4g
しょうが 2g
あさり 8個2g
干し椎茸 25g
ラルド(塩漬けの豚脂) 4g
うずら挽肉 16g
フカヒレ 4g
うずら玉子 8個
たけのこ 8g
雲呑の皮 4枚
穂紫蘇 12粒
葉ねぎ 1g
ズワイ蟹 4g

作り方

① あさりの表面をよく洗い、水から茹でてむき身にする
② 茹でたスープは、きれいに裏ごしして冷ます
③ ②のスープ500ccに、分量(24g)のうずら挽肉を入れスープとうずら挽肉が均一になるまで混ぜる
④ ③の中に分量の白ねぎ・しょうがを入れ火にかけ沸いたらボウルに移し30分間蒸す ※材料A
⑤ うずら玉子は温泉玉子にて剥いておく(64℃の蒸し器で10分)
⑥ 一晩水に漬けた干し椎茸を、水から20分間茹でる
⑦ ラルド・筍・フカヒレを細かく刻む
⑧ ⑦とうずら挽肉(16g)に下味を入れ、ワンタンの皮で包み茹でる
⑨ スープカップの中に①のあさりのむき身を2粒、⑤のうずらの温泉玉子を2粒、⑧のワンタンを1粒入れる
⑩ ④の材料Aをきれいに漉し、細かくほぐしたズワイ蟹を入れ塩味で味を決め、緩やかなトロミをつける  ※材料B
⑪ ⑨でできたスープカップの中に、たっぷりの愛情と一緒に⑩でできた材料Bを60cc入れて、穂紫蘇3粒、青ねぎを少々散らして完成
(転載/穂っとネット東三河東三河カラフルレシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

注目記事

  1. 交通事故を減らすのじゃ!信号が黄色になったら止まりましょう!

  2. 浜松ハーモニーロータリークラブ・浜松中央警察署 年末防犯・交通特別警戒出発式  

  3. ピカッと作戦!夕暮れの交通事故をなくそう!飲酒運転禁止!!

  4. オレオレ!詐欺に注意。電話は一度切って友人、交番に相談を!!

アーカイブカレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

フォローする

ページ上部へ戻る