佐々木秀実ドラマティック シャンソン コンサート ~愛をうたう~ 2018年9月14日(金) 飯田文化会館

【出演】佐々木秀実、音楽監督・アコーディオン/桑山哲也、他
【曲目】聞かせてよ愛の言葉を、サン・トワ・マミー、ヨイトマケの唄、愛の讃歌、他(予定)
☆確かな歌唱力と中性的な魅力で大人気! シャンソン歌手、佐々木秀実のコンサート。
「世の中、ミュージックはあるがソングはないと嘆いて十数年になるが、やっとソングを書ける人に出会った」と、その歌唱力を絶賛したのは、佐々木秀実を見いだした作詞家、故・阿久悠氏。日本歌謡史に刻まれる名作詞家をも唸らせた、心揺さぶるシャンソン歌手の演唱を、ご堪能いただきます。
◆佐々木秀実(ささき ひでみ):長野県出身。芸事に精通していた祖母の影響で、4歳から日本舞踊、三味線を始めました。9歳の時、美空ひばりに影響を受け、13歳の時に聴いたエディット・ピアフの歌声に魅了され、独学でシャンソンを身につけます。17歳にして、日本アマチュアシャンソンコンクール東京大会で最年少入賞を果たし、本格的にシャンソン歌手活動をスタート。高校卒業後、フランスに留学し、シャンソンの“エスプリ”をパリで学びました。

ライブハウスでの活動が、作詞家・阿久悠氏の目にとまり、2002年に「懺悔」でCDデビュー。2007年9月、渋谷パルコ劇場で初のソロ・リサイタルを開催します。同年11月、NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」で、佐々木秀実の歌う「聞かせてよ愛の言葉を」(2003年発売のセカンド・アルバム収録曲)が流れたのをきっかけに、各メディアで紹介されるなど話題沸騰。

その後、テレビのワイドショー出演やラジオのコメンテーターとしても活躍し、不思議な魅力で、シャンソン歌手では異例の全国人気を博してきました。2012年には、オーチャードホールにおけるデビュー10周年記念リサイタルを成功裡に終え、100歳の詩人・柴田トヨの詩によるシングル「朝顔」をリリース。2016年には、シャンソン歌謡の決定盤『愛と哀しみのバラード/愛をありがとう』、2017年11月にはニューシングル『焦がれ星』を発表しました。シャンソンのみならず、クラシックやジャズ、歌謡曲に長唄・端唄と、幅広い芸域を惜しみなく披露しています。

今回のステージで、素晴らしい歌を支える音楽監督には、日本が誇る世界のアコーディオニスト、桑山哲也。絶妙トークと心に沁みる歌声、“愛をうたう”佐々木秀実の深い表現力を、ぜひお聴き逃しなく!

2018年9月14日(金) 6:30p.m

飯田文化会館

S 席:\5,500  A 席:\5,000

チケットのお求め】
チケットぴあ/0570-02-9999 [Pコード:117-916]
ローソンチケット/0570-084-003 [Lコード:74749]

【お問い合わせ】
MIN-ONインフォメーションセンター
℡03(3226)9999

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. オトナ女子が喜ぶ、ホテルビュッフェ! ジューシーなアメリカンビーフステーキ

    優雅なつもりが足早に… ロチェスターはグランドホテル浜松の12階にあるので、窓からの景色が広く開放…
  2. オトナ女子が味わう、ホテルビュッフェ! ひと口サイズのフィリーチーズステーキサンド

    “ワタシ流のコース料理”を組み立てる前に… ビュッフェスタイルのレストランは、好きなものを少しずつ…
  3. オトナ女子が愉しむ、ホテルビュッフェ! ほっこりクラムチャウダー

    ロチェスターって知ってる? ランチビュッフェと言われても、それほど惹かれるわけじゃないのが本音。賑…

注目記事

  1. 浜松ハーモニーロータリークラブ/浜松中央警察署 、防犯交通安全出発式2018.12.5 

  2. ピカッと作戦!!夕暮れから夜間の交通事故をなくそう!

  3. 詐欺に注意!電話で息子や役所を語る詐欺増大!注意!電話は一度切って交番に相談!!

アーカイブカレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る