田峰観音地狂言舞台 小屋掛け技術

田峰観音例大祭『奉納歌舞伎』にむけて 芝居小屋の小屋掛けが行われます。
小屋掛は、舞台小屋には『くぎ』を一切使わず、丸太の埋め柱と丸太の桁にこの原理を応用した木材の『はね木』で青竹格子天井をつり上げ、ドームの屋根を設ける独特の技法で作られています。
約300年前から受け継がれているこの技法は、田峯観音地狂言舞台小屋掛技術と言われ、設楽町指定文化財に登録されています。
また、この小屋掛を見ることができるのは1月下旬から地狂言が開催されるまでの1~2週間のみです。

日程:2020年1月26日(日)

場所:田峰観音

料金:観覧無料

 

お問い合わせ

tel.0536-62-1000(設楽町観光協会)

 

ほの国めぐりHPより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

注目記事

  1. オレオレ!詐欺に注意。非通知電話には(絶対)出ないように!!

  2. 国際ロータリー第2620地区 2019-20ガバナー事務所より御礼

  3. ★浜松こども塾プロジェクト★ 『浜松東ロータリークラブカップ アンダー8フットサル大会』結果報告

  4. 黄色信号は止まりましょう!の合図です。 交通事故撲滅!!

  5. HHロータリークラブ・浜松中央警察署 年末防犯・交通特別警戒出発式  

アーカイブカレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

フォローする

ページ上部へ戻る