【万華鏡のような、幻想的な光のアート空間】一夜限りの無料イベント アマンダンライズ浜松

万華鏡のような、幻想的な光のアート空間

ウエディングの「ノバレーゼ」は、浜松市の結婚式場【アマンダンライズ】を一般開放し、キャンドルと、ランプシェード、話題のハーバリウム等を使い、館内を【万華鏡のような、幻想的な光のアート空間】に装飾するイベントを開催します。

入場料は全施設無料で、年齢制限もなく、誰でも気軽にご参加いただけます。開催日は9月9日(日)、一夜限りの無料イベントです。

実施を終えた4会場(名古屋・大阪・石川・京都)の動員数は計8100人を突破、名古屋や大阪では行列の絶えない大盛況ぶりでした。SNS投稿サイト「インスタグラム」には当日の様子が約1700件も投稿されるなどし、今話題のイベントです。

キラメキナイトミュージアム

開催イベント「キラメキナイトミュージアム」のメーンは、ランプシェードと照明を使い、“万華鏡アートミュージアム”として、披露宴会場を貸し切る演出です。披露宴会場の天井の高さや広さを活かします。バンケットには、細かな花柄の透かし彫りを施した、直径約1.5メートル程度のMDF(中質繊維板)製のランプシェードを6個ほど立てます。ランプシェードには色の着いたランプを入れています。灯りをつけると、幾何学模様のカラフルな光と影の万華鏡のようなアートが、天井や床、壁一面に広がります。直径1.8メートル程の透明のバルーンも設置し、そのバルーンめがけてプロジェクターで万華鏡の映像を投影します。会場に一歩入ると、実際の万華鏡を覗いたような、色鮮やかに整然と輝く光の世界が、空間全体に広がります。

また会場内には、オイルを入れたガラス瓶にドライフラワーなどを飾り付ける今人気の「ハーバリウム」も設置します。高さ1.9メートル・45センチ四方の大型のものを7カ所に設置します。さらに、各オブジェの周辺に花びらを敷き詰め、美しい“フラワースポット”を造ります。万華鏡のような幻想的な空間のなか、花を随所に散りばめた、異次元の“アート空間”を体験していただきます。

ステンドグラスに彩られたチャペル

別会場のチャペルには、高さ14センチから72センチまで大小異なる、様々な形をした約50個のステンドグラスと、約300本のキャンドルを設置します。優しい灯りとカラフルな光に包まれた、荘厳で幻想的な世界を創ります。キャンドルは館内各所や庭などに計1000本を灯します。また建物内には、ランタンとフラワーで装飾するフォトブースも最大5カ所、設けます。「和」や「Sphere(球)」「ヨーロピアン」といったように、演出テーマを分けるので、ブースごとで異なる雰囲気の写真が撮れます。バンケットやチャペルとともに、館内を散策、撮影しながら、“いいね巡り”をお楽しみいただきます。

アマンダンライズ公式サイト

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島1-3-1

お問い合わせ

  TEL 053-416-3300

[アクセス]

遠州鉄道「上島駅」より徒歩13分
浜松駅前バスターミナル13番乗り場「旭が丘」経由
「谷口」下車徒歩1分
東名高速道路「浜松I.C.」より車で「15分
「浜松西I.C.」より車で「15分

[シャトルバスのご案内]

上島駅⇔アマンダンライズ間で巡回バスを運行します
上島駅出発 17:40~20:15(最終)
交通事情により変更になる場合がございます

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. オトナ女子が喜ぶ、ホテルビュッフェ! ジューシーなアメリカンビーフステーキ

    優雅なつもりが足早に… ロチェスターはグランドホテル浜松の12階にあるので、窓からの景色が広く開放…
  2. オトナ女子が味わう、ホテルビュッフェ! ひと口サイズのフィリーチーズステーキサンド

    “ワタシ流のコース料理”を組み立てる前に… ビュッフェスタイルのレストランは、好きなものを少しずつ…
  3. オトナ女子が愉しむ、ホテルビュッフェ! ほっこりクラムチャウダー

    ロチェスターって知ってる? ランチビュッフェと言われても、それほど惹かれるわけじゃないのが本音。賑…

注目記事

  1. 浜松ハーモニーロータリークラブ/浜松中央警察署 年末合同、防犯交通安全出発式 2017年

  2. ピカッと作戦!!夕暮れから夜間の交通事故をなくそう!

  3. 電話で息子や有名会社を語ってお金をだまし取る詐欺増大!注意。

アーカイブカレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る