ワイヤークラフトの魅力を伝えるNon先生

カラーワイヤークラフトNon先生のお話と作品を紹介します。

来年60歳を迎える範子先生

ワイヤークラフトの自宅教室と施設に伺って定期的な講師をされているワイヤークラフトNonを主催されている範子先生。
来年60歳を迎えるにあたりその時自分がどうなっているのか考えて、今回その一つ、グレーヘアにされている途中とのことです。とても素敵なヘアスタイル。白髪染めをやめて白髪を隠さないグレーヘア。最近では有名なアナウンサーさんもグレーヘアにされていますね。

生活の中にさりげなく、そして華やかさもある作品作りをされています。

暮らしの中に彩りを加えるワイヤークラフトはワイヤーとプリザードフラワー、多肉にしてもそうですが、色々なものがコラボできるのが魅力ですね。

多肉植物を置くだけで癒されますね。

生活の一部になるものが作れるのがいいかなと思いますね。範子先生は近い将来Cafeが併設されたお教室も計画中。

アイデアがどんどん湧いてくるそうです。プリザードフラワーとの組み合わせも可愛い。

お部屋に自分が作った作品を置いておくだけで思わず見とれてしまいそうです。長く持つプリザードフラワーと組み合わせたら玄関などでお客様をお迎えすることができて最適だと思いました。そこにあるだけでゆるーく優しくなれる作品ですね。

ハード系のワイヤーで作成したミニュチュア作品。おしゃれです。

ひっそりさりげなく置いてあるだけでほんわか優しさを感じますね。くるくるとワイヤーをねじっていく作業は無心になる時間が楽しいと感じます。

娘さんの結婚式の時に制作したブーケ

お嬢様の結婚の時にブーケを作り、また、来賓のお客様への小物作りをしてあげたいとの気持ちから作品が生み出されました。
お嬢様の雰囲気、色、などパッと閃いてアイデアが浮かび作られた作品です。

お嬢様の結婚式に使われたハート型のブーケ

 

お嬢様の結婚式で使われたブーケ

三人のお子様も独立されて、何か趣味を見つけたいと思い、色々やってみてたどり着いたのがワイヤーでした。ワイヤークラフトに出会ったのは8年くらい前です。当時、ネット検索したのですがワイヤークラフトを教えるところは東京にしかありませんでした。東京に月一回通い勉強をされました。基礎から一年半通いあげ、講師としての活動が始まりました。

ステンドグラスの作品も作ります

照明器具をステンドグラスにするだけで空間がおしゃれに変化しますね。作品作りの中にはこのような生活に密着したものをうまくお部屋に取り入れて気持ちのよい時間を過ごすことができたら心地いですね。HAPPYですね。

10年続けられている押し花。こちらの作品は百合の花です。

磐田にあるアトリエ樹いつきさんにてお話をお伺いしました。

お庭が素晴らしく素敵なアトリエ樹いつきさん。快く取材にご協力してくださいました。この日は小雨降る午前中でしたが庭園は美しくお洒落。晴れた日にも訪れたい場所ですね。
範子先生のお教室に一度お問い合わせしてみてください。
教室情報
・ご自宅クラフト教室
・磐田のジャンボエンチョーで月一回講師活動をされています。
ワイヤークラフトNon
教室の問い合わせ先
携帯電話 080- 5122 -9846
インスタグラム
https://www.instagram.com/non_8099/?hl=ja

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

注目記事

  1. オレオレ!詐欺に注意。非通知電話には(絶対)出ない!!

  2. ★浜松こども塾プロジェクト★ 『浜松東ロータリークラブカップ アンダー8フットサル大会』結果報告

  3. 黄色信号は止まりましょう!の合図です。 交通事故撲滅!!

アーカイブカレンダー

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

最近の投稿

フォローする

ページ上部へ戻る