おいしいパンを育てる愛情たっぷりのパン屋さん「ロッゲンメール」

今回の街かどこんにちはHaro!は

遠州信用金庫 高丘支店からのご紹介!

浜松市中区にあります

ロッゲンメール

にお邪魔しました。

今回お話を伺った大高さん(中央)と高丘支店の山田さん(右)。緊張していたとのことでしたが、楽しそうにお話されていました!

自家製サワー種を使った大人気のお手製ドイツパン

ロッゲンメールは開業29年、ドイツパンをメインに扱う可愛らしいパン屋さんです。

他のパンよりも硬くて食べづらいイメージのあるドイツパンですが、実は様々なお料理に合うんだとか!

クセの強めのチーズや味わいのあるワインはもちろんのこと、なんとパンとは縁がなさそうな和食とも合うそうで、最近はご飯の代わりにドイツパンを食べる方も増えているみたいです。

こじんまりとした可愛らしい店内!パンのいい香りが広がります。

一度食べたらクセになる『ミッシュブロート』というドイツパン。美味しそう!

季節限定!北海道余市産の茜りんごをふんだんに使った『茜アップルパイ』

小ぶりながらも真っ赤で綺麗な茜りんごを焼きりんごにして三日間漬け込み、その後皮を剥いて作られるアップルパイは、予約必須の大人気商品!

パイ生地から覗かせる赤い実は、まさに「りんごを食べるためのパイ」そのものです。

さらに、茜りんごは市場になかなか現れないレアなりんごですが、なんとロッゲンメールではりんごそのものも売っています。

ぜひ皆さんも予約して『茜アップルパイ』と『茜りんご』を食べてみてください!

上品な甘味と程よい酸味が味わえる茜アップルパイ!甘い香りがたまりません!

真っ赤でツヤツヤな茜りんご。そのままでも、焼いても、煮ても絶品です♪

 

ドイツのクリスマスの代表『シュトレン』

ロッゲンメールでは、11月からドイツを代表する発酵菓子『シュトレン』を販売いたします!

シュトレンはクリスマスに向けて少しずつ食べ、クリスマスイヴの夜に最後の一切れを家族で食べるドイツの伝統的なクリスマス菓子。ロッゲンメールのシュトレンは日が経つほどに味がなじんで美味しくなる最高の一品です!

さらに12月5日(日)には「遠州シュトレンまつり」が袋井市にて開催されます。もちろんロッゲンメールも参加しております!

ぜひ会場へ足を運んでみてください。たくさんのお店のシュトレンを味わえる絶好のチャンスですよ〜!

 

場所について

浜松駅バスターミナル14番のりば「泉高丘線」大竹内科医院下車 徒歩3分、または東名浜松西インターより約10分、またはJR浜松駅より約40分の場所にあります。

遠州信用金庫 高丘支店のお隣で、ドイツを感じさせる緑の屋根とプレッツェルが目印ですよ!

Google Mapはこちら

 

 

店名

ロッゲンメール

所在地 〒433-8119 静岡県浜松市中区高丘北1丁目51-32
メールアドレス roggen@yj8.so-net.ne.jp
電話番号 053-437-4753
営業時間(ラストオーダー)
7:00〜18:00(売り切れ次第閉店の時もあります)
定休日
月曜日・第三火曜日

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 幸運は爪先から♪お気に入りのネイルと癒しの時間が両方叶う、リピーター続出!至福のプライベートネイルサロンAquaさん。

    浜松市中区の住宅街にある、プライベートネイルサロンAquaさんにやって来…

注目記事

  1. オレオレ!詐欺に注意。非通知電話には(絶対)出ない!!

  2. ★浜松こども塾プロジェクト★ 『浜松東ロータリークラブカップ アンダー8フットサル大会』結果報告

  3. 黄色信号は止まりましょう!の合図です。 交通事故撲滅!!

アーカイブカレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

フォローする

ページ上部へ戻る