土屋鞄製造所 来春のランドセル3/1発売!「ラン活」早くも始動、注目は <軽さ・多様化・ジェンダーレス>

工房系ランドセルメーカーの老舗、(株)土屋鞄製造所(東京都足立区)は、2024年度に入学する小学生向けのランドセル全52製品を、202331日(水)から発売します。

販売場所は、全国11都府県の15店舗(直営11店、系列1店、提携3店)と自社ECサイトです。
また318日(土)から順次、全国30都道府県で出張店舗も開きます。

販売に先立ち21日(水)から全製品を店頭展示するほか、自社ECサイトでも公開中です。

24年度入学向けの製品は全9シリーズ52種で、約40色を揃えます。「女の子は赤、男の子は黒」という固定観念がなくなり、好みの多様化多色化が進むランドセル市場において、豊富な種類、多彩な色をラインアップして対応します。

  年々早まる「ラン活」!早くも新作を発表 (左)トレンドの“ジェンダーレス・ランドセル”「RECO(レコ)」の新色(右)“好みの多様化”と“多色化”が進むランドセル!「土屋鞄」も豊富な種類、多彩な色をラインアップ

 

製品は、性別にとらわれない色味と型にこだわったジェンダーレス・ランドセルの新色と、人気ブランド「ミナ ペルホネン」コラボモデルの新デザインほか、家紋のデザインを手掛ける工房「京源」の職人が描き下ろしたオリジナルの紋をデザインに取り入れた新シリーズ「HERTE(ヘルテ)」が登場します。


全てのランドセルは、職人が一つひとつ手作りする、高品質な日本製です。

当社の創業者・土屋國男(くにお)は昨年(2022年)11月、職人として「現代の名工」に選ばれており、確かな技術による丈夫で美しい製品を届けます。
価格帯は幅広く、6万円台の人工皮革を使用した物から、10万円台の最高級品質の天然牛革やコードバンモデルまでを揃えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年の注目は「軽さ」、メーカー各社が軽量化や「背負いやすさ」を工夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の「ラン活」で、注目を集めそうなキーワードが「軽さ」です。
浸透の進まない「置き勉」や、ICT教育で普及するタブレット端末の重さもあり、メーカーは、製品自体の「軽量化」や背負った際に重さを分散する「背負いやすさ」を工夫しています。

     (左)一部を牛革から人工皮革に切り替えて軽量化!大マチの1センチサイズアップも実現A4フラットファイルに対応(右)走ってもずれにくい、S字形の肩ベルト体にフィットし、肩や背中に掛かる重さを分散

 

 

 

株式会社土屋鞄製造所

http://tsuchiya-kaban.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 幸運は爪先から♪お気に入りのネイルと癒しの時間が両方叶う、リピーター続出!至福のプライベートネイルサロンAquaさん。

    浜松市中区の住宅街にある、プライベートネイルサロンAquaさんにやって来…

アーカイブカレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

フォローする

ページ上部へ戻る