第一伊藤建設 都市型狭小地で快適暮らしを実現したテクノストラクチャー工法の家

立地環境を都市型狭小地と想定した二階建てのパナソニックテクノストラクチャー工法の家。

木と鉄骨が組み合わされたテクノビームのおかげで、玄関入ってすぐに大空間のリビングができ、外観ではオーバーハングの建物でデザイン性に富んだプロポーションになっています。

また、周辺の騒音からは、窓の性能を上げ静かに暮らす快適さを感じられます。

間取りは高層マンションの1区画を戸建ての家で展開した内容になっています。

キッチンはカウンター部分を室内から外につながるタイルデッキ仕上げとし、リビング空間は無垢床と素材の違いも楽しめます。

ウッドデッキが庭の代わりとなり、アウトドア体験ができ、四季折々に友人を招いて楽しく過ごせるお家です。

お家でキャンプやBBQを楽しめるウッドデッキがある暮らし。

憧れだったテラスデッキでのお茶会。

キッチンから続くテラスデッキは室内と屋外を半分ずつ使えます。

開放感と、こもれる感じが味わえる場所。

リビングの横に配置した玄関の土間スペース。

 

デザインも性能もこだわりたい!

他の施工事例はこちらから

第一伊藤建設株式会社HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 幸運は爪先から♪お気に入りのネイルと癒しの時間が両方叶う、リピーター続出!至福のプライベートネイルサロンAquaさん。

    浜松市中区の住宅街にある、プライベートネイルサロンAquaさんにやって来…

アーカイブカレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

フォローする

ページ上部へ戻る