「北浜の大カヤノキ」樹齢はおよそ600年。国指定天然記念物ヘプチ旅行。

北浜の大カヤノキを訪ねるプチ旅行をしました。

大カヤノキ全景

北浜の大カヤノキ きたはまのおおかやのき(浜松市浜北区本沢合)
昭和29年3月20日 国指定天然記念物
高さ2.9mより南に枝が分かれています。
カヤノキでは、日本有数のものです。
カヤノキは宮城県以南~四国~九州に生育しています。

用途は庭木・公園樹として植えられ、種子はカヤノ実と呼ばれ、
食用・油用とし、腸内の寄生虫く除・夜尿症に薬効があります。
材は高級碁盤・将棋盤・建築・器具・彫刻などに用います。

案内看板

看板記
カヤノキはイチイ科の常緑樹で幹は直立しよく分枝する。
実は食用や薬用となるほか食用油もとれる。
北浜の大カヤノキは高さ22.3m
目の高さでの幹まわり5.4m根本まわり15m
樹齢はおよそ600年と推定され、わが国のカヤノキの中でも有数の巨樹である
浜松市教育委員会

樹齢600年と推定される幹

600年も前からこの地で生きている大カヤノキ素晴らしいパワーを感じています。幹はしっかりとしていますね。見惚れてしまいます。

実を付けています

新芽に実をつけています。
綺麗な緑色。
樹皮はなめらかで灰色です。若枝は緑ですが、
のちに赤かっ色になります。小枝は3つに分かれます。
葉はつやがあり、長さ2~3cmでねじれた枝に左右2列につきます。

生き生きとしています

樹齢推定600年。葉の先端は、なんて可愛らしいのでしょうか。まだまだ元気に生きていってほしいですね。

新・浜松の自然100選

青々とした姿

推定600年生き続けている北浜の大カヤノキ。
これからもずっと私たちを見守り続けてほしいと思いました。
一度大萱のきのパワーを感じに、歴史の流れを感じに北浜の大萱の木を訪ねることをお勧めします。

場所:浜松市本沢合524
指定年月日:1954年3月20日
管理団体名:浜松市(昭57・8・12)
史跡名勝天然記念物
根元(地際)周囲16.5m、地上1.5mの幹囲6.75m、樹高27m、根張広く枝葉繁茂、樹勢旺盛である。
カヤの大木として有数のものである。
アクセス : 遠州鉄道・遠州小林駅下車、東北方向に徒歩約30分
車:東名高速・浜松浜北ICから国小津152号を南に500m、左折し県道45号を1.4km、「中瀬横瀬」を右折し500m。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

注目記事

  1. オレオレ!詐欺に注意。非通知電話には(絶対)出ない!!

  2. ★浜松こども塾プロジェクト★ 『浜松東ロータリークラブカップ アンダー8フットサル大会』結果報告

  3. 黄色信号は止まりましょう!の合図です。 交通事故撲滅!!

アーカイブカレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

フォローする

ページ上部へ戻る