爽やかな朝、「つみいしづか広場と静岡県指定史跡二本ヶ谷積石塚群」を散歩しました。

浜松市浜北区染地台5丁目には
つみいしづか広場・二本ヶ谷積石塚群があります。

案内看板

5世紀後半から6世紀前半の石で作られた古墳群です。

周辺は散歩道になっています

つみいしづか広場は散歩道になっていて
この日も、ウオーキングや、マラソン、犬の散歩、ベビカーでのお散歩など多くの方が訪れていました。
初めて訪れた場所は緑深い谷でした。
ランニングや
ウオーキングに
気持ちの良い場所
とても爽やかな季節になりました。散歩も心地よい。
一周900メートル弱。20分くらいで回ることができます。
景色に魅了されてしまいます。
谷の先には保育園と高齢者施設が。
公園では保育園の子供さんたちが散歩されていました。
芝も綺麗に整備された公園です。
保育園の近くにこのような自然の宝庫があるって恵まれていますね。
二本ヶ谷積石塚群が点在しています。

つみいしづか広場・二本ヶ谷積石塚群
5世紀後半から6世紀前半の石で作られた古墳群です。
東西の二本の谷に分かれて分布しており東谷市郡で22基、
西谷市郡で、6基が確認されていますここ赤門川調整地区区域内で、
一部を保存し公開しているのは、東谷市郡の6基です。
日本国内では土で造られた古墳がほとんどで積石郡は非常に珍しく、
また、地域で分布にかたよりがあり九州北部・四国東部・甲信地方・群馬県で多くみられます
静岡県内では二本ヶ谷積石塚群が唯一の積石塚群です。
また、また朝鮮半島の積石群と構造が似ていたり、
朝鮮半島に関係する遺物の出土例などから、
その一部は朝鮮半島から渡来してきた人々の墓ではないかと考えられています。
二本ヶ谷積石塚群でも、石で古墳を造る点や、
通常古墳が造られない谷に立地する点などの特徴は、
そこに葬られた人々が渡来人であった可能性を示していると言えます。
(案内看板文書より参照)

芝が伸びているので
入っていくことはできませんでしたが
広い公園の所々にベンチが設置されていたので
通常は中に入って散歩できる場所なんですね。
二本ヶ谷積石塚群

現在見学できる積石塚は調査記録をもとに再現したものであり、
実物の積石塚はその下に保存されています。

この看板が入り口。
歴史散策に最適なつみいしづか広場。
心地よい季節に朝の散歩はいかがでしょうか。
つみいしづか広場

二本ヶ谷積石塚群
浜松市浜北区染地台5丁目

公園入り口に多目的トイレ・オムツ替え設備あり
駐車場 あり(9:00~17:00・20台・無料)
17時には駐車場が閉鎖されるので気をつけてくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

注目記事

  1. オレオレ!詐欺に注意。非通知電話には(絶対)出ない!!

  2. ★浜松こども塾プロジェクト★ 『浜松東ロータリークラブカップ アンダー8フットサル大会』結果報告

  3. 黄色信号は止まりましょう!の合図です。 交通事故撲滅!!

アーカイブカレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

最近の投稿

フォローする

ページ上部へ戻る