三遠南信「道の駅したら」郷土資料館が併設された新しい道の駅

豊川・矢作川・天竜川」の水源地を有する豊かな森に抱かれた設楽町に、
郷土資料館が併設された新しい道の駅「したら」がオープンしました。
三遠南信のドライブの途中に寄ってみました。

郷土資料館

奥三河郷土館
「奥三河のくらしとこころを伝える」をテーマに設楽の自然の生きものたち、
大地のなりたち、人々のくらしと社会のはじまり、などテーマごとに見学することが出来ます。

EV:2台あり

郷土料理五平餅が売られている

名物五平餅350円(税込)
田口線車両展示施設
1968年(昭和43年)に廃線となった旧豊橋鉄道田口線の木製車両「モハ14型」の実物を展示しています。

鉄道ファンに人気!廃線・田口線
愛知県の奥三河地域を運行していた鉄道・田口線が廃線して50年。
地元住人や観光客に親しまれた田口線の姿は、
今でも懐かしまれており、田口線の廃線を巡るツアーなども開催されています。
地域産業振興施設
地元の食材をたっぷりと使用した
「ここでしか食べられないメニュー」が食べられる『清嶺食堂』や、
主に設楽町で採れた特産物が並ぶ『清嶺市場』
、設楽の廃校を再現した実験室のような日本酒づくりを体験する施設
『ほうらいせん酒らぼ』、設楽町観光協会事務局があります。
ドライブの休憩に。新しいとても綺麗な道の駅です。
三遠南信の旅行の途中でぜひ立ち寄ってください。
道の駅したら
設楽町清崎字中田17-7
【奥三河郷土館】
大人300円、小中学生150円、
未就学児無料営業日・
時間9:00~17:00(奥三河郷土館の受付は16:30まで)
※ 清嶺食堂は11:00~14:00(LO.13:30)
定休日年中無休
※ 奥三河郷土館、田口線車両展示施設は火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場
普通車:35台
身障者専用:1台
大型車:4台
大型車:4台
EV:2台
二輪車:49台
臨時駐車場:普通車280台

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 幸運は爪先から♪お気に入りのネイルと癒しの時間が両方叶う、リピーター続出!至福のプライベートネイルサロンAquaさん。

    浜松市中区の住宅街にある、プライベートネイルサロンAquaさんにやって来…

注目記事

  1. オレオレ!詐欺に注意。非通知電話には(絶対)出ない!!

  2. ★浜松こども塾プロジェクト★ 『浜松東ロータリークラブカップ アンダー8フットサル大会』結果報告

  3. 黄色信号は止まりましょう!の合図です。 交通事故撲滅!!

アーカイブカレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

フォローする

ページ上部へ戻る