太閤ゆかりの勝和餅 〜ひので軒〜

フリーアナウンサーのいいだまきです!

5月5日は端午の節句、欠かせないのは柏餅ですよね〜。

みなさん、柏餅って東海道の白須賀宿辺りが発祥とされているのはご存じでしょうか?

かつて猿と呼ばれていた太閤秀吉が小田原征伐に向かう途中に白須賀宿の西にある猿ヶ馬場(さるがばんば)にあった茶屋に立ち寄った際、柏の葉に包んだ餅を「かちわ餅」と聞き間違えて「勝ちは餅とは縁起が良い!」と、兵のためにその餅を買い上げて戦に向かったところ、見事その戦に勝利した事に気を良くして「今後は猿が婆の勝和餅と申せ」と店主のお婆さんに褒美をとらせたという逸話が残っています。(猿と呼ばれた秀吉がその地名に親近感も抱いたから余計に、というのもあるんでしょうかね⑅︎◡̈︎*)

そんな伝承を引き継いで今もなお「勝和餅」の名で販売しているのが湖西市にあるひので軒さんなのです!

創業60余年の地元で愛される和菓子店で、注文してから焼いてくれる団子も評判の店、私もよくお邪魔してます( ˊᵕˋ )

でもこの時期はやっぱり勝和餅が人気ですよ〜♫

つぶあん、こしあん、よもぎ、みそあん、桜あんの5種でいずれも160円(税込)。

香りの良い柏の葉に包まれたお餅がもちもちとしていて非常に食べ応えのある逸品です。

新芽が出てから古葉が落ちる柏の特徴から、子孫繁栄を願って端午の節句に食べられるようになったともいわれる柏餅ですが、この時期は特に、子ども達の健やかな成長を願いながら「勝和餅」と言う名前で食べたい気がします。

そんなひので軒さん、湖西市制施行50周年を記念して、只今くるま最中を絶賛発売中!!

自分で組み立てて食べるのが楽しいと評判の最中です。

ものづくりのまち湖西ならではのお菓子も是非召し上がってみてね♡

〜ひので軒〜

湖西市鷲津3387 アルカミーノ内1F

053-576-0377

水曜日定休

https://www.hinodeken.net/

最後までご覧いただきありがとうございました<(_”_)>

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 幸運は爪先から♪お気に入りのネイルと癒しの時間が両方叶う、リピーター続出!至福のプライベートネイルサロンAquaさん。

    浜松市中区の住宅街にある、プライベートネイルサロンAquaさんにやって来…

注目記事

  1. 運転中のスマホ禁止 罰則強化!ご存知ですか? ご注意!

  2. オレオレ!詐欺に注意。非通知電話には(絶対)出ない!!

  3. 黄色信号は止まりましょう!の合図です。 交通事故撲滅!!

アーカイブカレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

フォローする

最近のコメント

    ページ上部へ戻る