家康の散歩道(シリーズ9/15)犀ケ崖古戦場

三方ヶ原合戦で大敗を喫し、命からがら浜松城に帰り着いたその夜、家康公は武田信玄に一矢報いるべく、鉄砲隊をひきいて夜襲をかけました。地理不案内な武田軍は混乱し、次々と犀ケ崖の深い谷に転落し、多くの命を失ったと言い伝えられています。またここではこの戦いによる死者を弔うため「遠州大念仏」が毎年お盆の時期に行われています。

0000 00000 00002 00003 000003 00004 00007 000111 00000123%e5%85%b1%e9%80%9a

(参考/浜松観光コンベンションビューロー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

注目記事

  1. 国際ロータリー 第2620地区 2019-20ガバナー事務所 インフォメーション

  2. 交通事故を減らすのじゃ!信号が黄色になったら止まりましょう!

  3. 浜松ハーモニーロータリークラブ・浜松中央警察署 年末防犯・交通特別警戒出発式  

  4. オレオレ!詐欺に注意。電話は一度切って友人、交番に相談を!!

アーカイブカレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

フォローする

ページ上部へ戻る