「旧見付学校」磐田市見付のシンボルともいわれる建造物を見学しました。

外観

「旧見付学校」は磐田のシンボルともいわれる建造物。
旧見付学校は明治5年(西暦1872年)の学制発布を受け、
翌年8月に宣光寺、省光寺などを仮校舎として開校しました。
新築工事は、名古屋の堂宮棟梁 伊藤平右衛門(後の9代目伊藤平左衛門)に委嘱し、
明治7年(西暦1874年)10月に工事着手、
翌年1月11日に上棟式を行い8月7日に落成、開校式が挙げられました。

教室

現存する日本最古の木造擬洋風小学校校舎で、国の史跡に指定されています。
5階建ての洋館風の館内は教育資料の展示や授業風景を再現しています。

授業風景

最初のころ、通っていたのは300人くらいで、
家の手伝いや子守をするため学校へ行けない子どもも多かった。
学校へ入るのは6歳で、下等小学4年・上等小学4年がある。
下等小学4年間を勉強して9歳くらいになると卒業して社会へ出て働いた。

当時の学用品

当時の学用品は昭和の頃あった文房具に似ているなと思えました。懐かしさも感じました。
当時は家のお手伝いをしながら学校に通っていたんですね。当時のことを想像すると学ぶ姿勢に頭が下がりますね。

当時の写真に見入ってしまいました。150年も前の授業風景。貴重な写真資料ですね。

文化財 ・国指定史跡
指定年:1969 年
建築年代1 明治8年(1875年)
日本で学校制度が行われたのは、
明治5年(1872)のことで、
それまでは、寺子屋で勉強していました。

 

外観

見付学校の立派な校舎は、
明治8年(1875)名古屋の宮大工、伊藤兵衛門によって建てられた木造洋風の小学校です。
現在、国の史跡に指定されています。

当時の洋館建築を見ながら当時の子供たちの勉学風景も見ることができます。
貴重な現存する日本最古の木造擬洋風小学校校舎を見学してみませんか。

館内

旧見付学校(みつけがっこう)
静岡県磐田市見付2452
入館無料
営業時間
午前9時~午後4時30分
休業・休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日又は振替休日の場合は開館)
国民の祝日の翌日(土・日・月曜日の場合は火曜休み),年末年始(12/29 – 1/3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 幸運は爪先から♪お気に入りのネイルと癒しの時間が両方叶う、リピーター続出!至福のプライベートネイルサロンAquaさん。

    浜松市中区の住宅街にある、プライベートネイルサロンAquaさんにやって来…

注目記事

  1. オレオレ!詐欺に注意。非通知電話には(絶対)出ない!!

  2. ★浜松こども塾プロジェクト★ 『浜松東ロータリークラブカップ アンダー8フットサル大会』結果報告

  3. 黄色信号は止まりましょう!の合図です。 交通事故撲滅!!

アーカイブカレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

フォローする

ページ上部へ戻る