佐鳴湖コンテンポラリー冬景色。。。           (資料写真)

静岡県浜松市中区、佐鳴湖は浜名湖とともに海から徐々に離されて出来上がった自然湖で淡水化していった。

新川によって浜名湖とつながっているために、1498年(明応7年)に起きた大地震や暴風雨によって浜名湖と遠州灘を隔てていた個所が決壊して浜名湖が汽水化したのに伴い、満潮時にわずかだが海水が流入してくるようになった。

淡水で生息する魚の他に汽水性の魚も見られる珍しい湖。

最近では浜名湖の塩水化の進行にともない塩分濃度が上昇し、1%を超えることもある。

現在公園を中心とした佐鳴湖の周囲は浜松市の桜の名所として知られ、毎年の花見シーズンには多くの花見客でにぎわう。

浜松市漕艇場があり、ボート競技も。

佐鳴湖すぐ沿岸にある根川山は、国土地理院の地形図に掲載された山のうち静岡県一低い山(標高32.0m)。

 

 

 

 

2022(c)参考資料写真

撮影年度2019〜2021

出典/浜松市HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 幸運は爪先から♪お気に入りのネイルと癒しの時間が両方叶う、リピーター続出!至福のプライベートネイルサロンAquaさん。

    浜松市中区の住宅街にある、プライベートネイルサロンAquaさんにやって来…

注目記事

  1. オレオレ!詐欺に注意。非通知電話には(絶対)出ない!!

  2. ★浜松こども塾プロジェクト★ 『浜松東ロータリークラブカップ アンダー8フットサル大会』結果報告

  3. 黄色信号は止まりましょう!の合図です。 交通事故撲滅!!

アーカイブカレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

最近の投稿

フォローする

ページ上部へ戻る