変幻自在な無色透明の液体 エポキシレジンアートの世界

今回の街かどこんにちはHaro!は
遠州信用金庫雄踏支店さんのご紹介で浜松市西区大人見町にあります
「アウト オブ ザ ブルー」さんにお邪魔しています。
お話を伺うのは、首藤さんです。宜しくお願いします。

放送内容は、コチラから↓↓↓

組み合わせる素材や色により様々な表情を見せる「エポキシレジン」という透明樹脂があります。
ここ数年、日本でも一般的になってきましたが、そのずっと前からこの素材に魅せられ、海外の材料と情報を頼りに試行錯誤しながら多くの作品を作ってきました。
可能性に満ち溢れたこのエポキシレジンアートの世界を、是非一度ご覧ください。

子供の頃から、時間があれば何か作っていました。家ではガンダムのプラモデルや拾ってきた木や廃材の工作、学校でも図工や学芸会の大道具係ではいつも大活躍・・・
作品を作るときは今でもその時と同じ、ワウワクする気持ちです。
2020年に47歳で会社員を辞めて独立、苦労もありましたが、多くの方に支えられて好きなモノづくりを仕事にできたこと、本当に幸せな人生だと感じます。
便利な世の中になり、モノを作らなくても買ってくれば不自由なく生活できる時代ですが、自らの手で何かを作り出すことに、人は喜びを感じるようにできています。
そんな作る喜びを作品にして、時には体験してもらって、皆さんに笑顔になってもらうことが私の仕事だと思っています。いつかどこかで、みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

ご依頼・ご相談はこちら 090-3959-3379

営業時間:10:00〜17:00

ホームぺージはこちら
https://outoftheblue.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 幸運は爪先から♪お気に入りのネイルと癒しの時間が両方叶う、リピーター続出!至福のプライベートネイルサロンAquaさん。

    浜松市中区の住宅街にある、プライベートネイルサロンAquaさんにやって来…

アーカイブカレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

フォローする

ページ上部へ戻る