テーマ展「これなんだ?-古代の木製品-」@浜松市博物館

博物館に展示されている土器や木製品*などの出土品は、きれいに修復された状態で、物の名前や時代などを記した札が添えられています。

しかし、それらのほとんどは、発掘された時にはカケラやバラバラの状態でした。

では、どうしてそれがあの道具のその部分だとわかったのでしょうか?

伊場遺跡や山ノ花遺跡など浜松市内の遺跡で出土した、今から1000年以上昔の木製品を例に、一緒に考えてみましょう。

開催期間 令和3年2月6日(土曜日)~令和3年5月9日(日曜日)
開催場所 浜松市博物館特別展示室
開館時間 午前9時~午後5時
期間中の休館日 月曜日、祝日の翌日、5月7日

(ただし、3月21日、3月29日、5月3日~5日は開館)

観覧料 大人310円(240円)・高校生150円(120円)・中学生以下無料
70歳以上の方と障害者手帳をお持ちの方と介添えの方1名まで無料
※()内は20名以上の団体料金

 

浜松市役所HP

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

注目記事

  1. オレオレ!詐欺に注意。非通知電話には(絶対)出ない!!

  2. ★浜松こども塾プロジェクト★ 『浜松東ロータリークラブカップ アンダー8フットサル大会』結果報告

  3. 黄色信号は止まりましょう!の合図です。 交通事故撲滅!!

アーカイブカレンダー

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

フォローする

ページ上部へ戻る