天浜線花のリレーなど地域のプロジェクトに取り組む 天竜高等学校

今回の街かどこんにちはHaro!は、

浜松いわた信用金庫 SDGs推進部 地域貢献課のご紹介で

天竜区二俣にあります静岡県立天竜高等学校

にお邪魔しました!

地域とのつながりを大切にした学校教育

静岡県立天竜高等学校は平成26年に天竜林業高校と二俣高校が合併し設立しました。現在、森林・環境科と総合学科の2学科があります。

校歌に「地域の竜となりゆかむ」というフレーズがあるように、地域とのつながりを大事に、学校教育を行っています。今年の2月には、天竜区に関する地域の大人約70人をお招きし、1年生とトークセッションを行ったそうです。

また、山フェスや天竜産業まつりにも生徒会やボランティア部、吹奏楽部や郷土芸能部など様々な生徒さんが参加されています。

今回取材にご協力いただいた大石さん、鈴木さん、柴田先生。

 

天浜線花のリレープロジェクト

天竜高校では、森林・環境科の生徒さんが中心となり、天竜浜名湖鉄道の花リレープロジェクトに参加しています。

天浜線 二俣本町駅 にアジサイを植え、定期的に草取りを行うなどの手入れをされています。

大石さんはアジサイを植えるところから体験し、見るたびにアジサイが大きくなっていくのがわかるので、しっかり手入れをしようと改めて感じたとのこと。また、草取りをしたときに、はままつフラワーパーク理事長さんの塚本こなみさんがいらっしゃって、有名な樹木医さんと一緒に活動できたのがうれしかったそうです。

鈴木さんは、二俣地区には、この二俣本町駅から徒歩圏内に名所があるので、次の花の時期には地元の方や観光客など多くの人が見に来てくれると嬉しいとおっしゃっていました。

積極的に地域のイベントに参加

今年は、新型コロナウィルス感染防止のために中止になってしまいましたが、6月に実施していた文化祭には毎年、1000人を超える人たちが来られるそうです。また、山フェスや天竜産業まつりなど、地域のイベントにもたくさんの生徒が参加しており、昨年の山フェスでは竹染さんの御協力のもと、ジビエバーガーの販売を行いました。日々の活動はホームページに掲載されていますのでぜひご覧くださいね。

農業科の改編と体験入学・学校説明会

来年(令和3年度)には学科の改編が行われ、農業科の森林科と環境科が、森林・環境科に変わります。1年生は共通した学習、2〜3年生は「森林科学」「土木・造園」「飼育・栽培」の3つの類型に分かれ、進学・就職のどちらにも対応できる教育課程となっています。

10月31日(土)には中学生向けに一日体験入学を実施。申し込みはホームページから(10月18日まで受付)

12月12日(土)には、学校説明会・部活動見学会も開催されます。ご興味のある方はぜひご参加ください。

取材協力/静岡県立天竜高校

住所:静岡県浜松市天竜区二俣町二俣601  (二俣校舎)

お問合せ:053-925-3139

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

注目記事

  1. オレオレ!詐欺に注意。非通知電話には(絶対)出ない!!

  2. ★浜松こども塾プロジェクト★ 『浜松東ロータリークラブカップ アンダー8フットサル大会』結果報告

  3. 黄色信号は止まりましょう!の合図です。 交通事故撲滅!!

  4. HHロータリークラブ・浜松中央警察署 年末防犯・交通特別警戒出発式  

アーカイブカレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

最近の投稿

フォローする

ページ上部へ戻る